ちょっとスピリチュアルなお話⑦~開業決意のワケ・まとめ~

スピリチュアル
スポンサーリンク

カウンセラーさんからいろんなお話を聞きつつ・・・

私がもやもや悩んでいたところからフリーランスを目指そう!と
なぜ開業決意したかというお話、まとめです。

ここが人生のターニングポイントになる!と感じたから

シンクロニシティ(偶然の必然)という言葉がありますが、

今回の占いでは、まさにそれを感じました。

カウンセラーさんから自分の後ろの存在やその意味、いろいろ聞いた内容はありますが、
その内容が云々というよりは、それを聞いて

「あ、今人生の中で行動を起こす時だ」
という原動力を得たことが一番大きなことだなと感じました。

ひとつひとつは、ただの偶然かもしれません。
(例えば、先輩から占い紹介してもらった、タイミングよく第2子を授かれた、ちょうど産休に入れたところだった、言われた言葉が昔自分でも感じていたことだった など)

でも、自分にとっては必然だったし、
必然と捉えられるだけのパワーのある出来事でした。

キャリアカウンセリング理論のひとつにも
Planned Happenstance Theory(計画された偶然理論)
という言葉があるそうで。
BYクルンボルツ博士

キャリアを歩み進めるうえで、
「偶然」の影響を無視したり、過小評価せずに、
偶然の出来事の持つ重要な役割や意味を認識し積極的に利用しよう、
さすれば人生の質が高まる
、という考えです。

つまりは、起こった出来事は積極的に利用してやれ、ということ。
思い込みこそ力なれ、ということで、
私は今が人生の転機だと思い込むことにしたのでした。

自分が目指すべき方向と使命を見いだせたから

カウンセリングを通して、改めて自分ってどういう人間なんだろう?
という振り返りができたことも大きかったです。

これまでも、会社の期変わりのタイミングの面談等
強み弱みなどは上司と散々話してきてはいたのですが、
それってあくまでごく最近の振り返りに過ぎなかったんですね。

今回はちょっと違った角度からの自己分析。

小さな頃からの人生を振り返って、
改めて「私って何がしたいんだろう?」と根っこの部分を深く考える機会となりました。

人に面白い、楽しいと思ってもらいたい。

人がどうしようと悩んでいたり迷っていたら、
心の支えになってあげたい。

楽しさの提案のなかに、救いを織り込ませたい。

この辺りが、自分が譲れない、中心に据えたい方向性だと感じました。

(攻撃性がある面白みではなく、“プラスの浄化がしたい”みたいなイメージでしょうか…)

まあ結局は会社員で広告プランナーで提案していたときも同じポリシーではあったんですが、やっぱり組織内にいると他のいろんな思惑が働いて、自分の思った提案ができなかったりするんですよね。
(印刷系を強めて会社の利益の出しどころを考える、上司の意見を反映させる、協力会社のうまみを考慮する、などなど。。。)

本当にやりたいことを形にするなら、やっぱフリーがベストじゃん!
というところにシンプルに行き着いたってだけかもしれません。

非常に長々となりましたが、そんなこんなで占いカウンセリングには大変感謝してます。
ちょっと今までとは別の方向性から自分を省みてみたい!という方にはお勧めです^^

ちなみに・・・カウンセリングから帰って、
「いつも守護霊たちが後ろにいるんか」と思ったら怖くなったんで、
ぽそりとお礼言っときました・・・w

スピリチュアルなお話、おしまい♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました