ちょっとスピリチュアルなお話④~開業決意のワケ~

スピリチュアル
スポンサーリンク

前回より⇒

「みんなの守護霊が見えまくったら、外歩くとき大変なことになるんじゃ…」

いらん心配をするますまゆ。(多分鍛えられてる?から大丈夫)

後ろから感じる圧倒的母性

その後は、仕事についてもう少し深いところまで相談しました。

カウンセラーさんと相談というよりは、
私が聞いたことを後ろにいる人たちが真剣に聞いて(くれていたらしい)、
その返事をカウンセラーさんが教えてくれる、という感じでした。

特にメインで応えてくれたのは、守護霊の曾祖母とのことで。

「とにかくよく頑張っている」

「小さい頃からずっと見てきた」

「小さい頃から失ってしまった自信を取り戻して」

細かい描写は省きますが、親しか知らないこと、むしろ自分しか知らないことをたくさん言い当てられ、言葉をもらい、

「MOTHER・・・?」

あ、これは親族だ・・・!と直感で感じたのでした。

(そして言うことが母そっくり・・・)

自分に甘い解釈=守護霊からの「自信持って」のメッセージだったのかも?

ますまゆ
ますまゆ

ちなみに…。これまでずっと、後ろの方々って

言いたいことあっても伝えられなかったんですよね。

今日めちゃめちゃ喜んでるんじゃないんですか?

カウンセラーさん
カウンセラーさん

そうですね(笑)だからこそ、カウンセリング始めたときは

全員一斉にしゃべって大混乱状態でした^^

でも、ますまゆさんが話しているときは全員静かに

真剣に聞いてくれていますよ。

ますまゆ
ますまゆ

(おお、ありがたい・・・)

でも、めっちゃ褒めてくれるし認めてくれるし。

嬉しいんですけど、血縁者のひいき目

ってやつではf^^;

カウンセラーさん
カウンセラーさん

(笑)

後ろですごく笑ってらっしゃいますが、後ろの役目は魂を磨くための付き添いなので、本当に道になることしか言わないんですよ。そのままの言葉で受け取って大丈夫ですよ。

な、なるほど。そうなのか・・・。

正直ここでは自分も笑ってましたが、なんだか不思議な感覚でした。

もともと誰でも、頭のなかに
「自分に甘い自分」と「厳しい自分」っているじゃないですか。

私は年を取るにつれて年々「厳しい自分」しか見えなくなってきていたんですが、
なんだか久しぶりに「甘い自分」に会った気分でした。

そもそも、もらった言葉もすべて
実は「甘い自分」が1度は考えたことがあることで。

「こらこら、自分に都合がいい解釈するんじゃない」と閉じ込めていたのでした。

カウンセラーさん
カウンセラーさん

守護霊からのメッセージは、
皆さん無意識に受け取っているものなんですよ。
しっかりと受け取れるといい方向に向きますよ。

守護霊がどういう存在、などはよくわからないのですが

自分のことを全力でプラスに認めてくれる存在が
実は誰しもにいて。

マイナスに引っ張られすぎず、
プラスの声に耳を傾けて過ごすことが
大切なのかもしれません。

つづく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました