へっぽこ父ちゃんのプロポーズ⑤

プロポーズ
スポンサーリンク

前回、心のシャッターが閉じたますまゆ。
しかし、旦那には旦那の言い分があったようでした。

それでは、今回のお話をどうぞ(^ω^)↓↓↓

 

 

 ※夜神月でお送りしております。

  

 

 

 

やっとおしりに火が付いた旦那氏。

言われたからやるのではなく、自らの闘争本能でリベンジにかかります(笑)

ちなみに、当時旦那氏は仕事が変わったこともあり貯金がありませんでした。
結婚式もハネムーンも私に借金する形になったので(爆)引け目を感じていたようですf^^;

※この後月1万円のお小遣いで完済してもらいました笑

しかし、この「薔薇を翌年から1本ずつ足してプレゼント~」のくだりは
プロポーズの後日聞いて一応楽しみにしていたのですが、
翌年プレゼントされたのはなんかよくわからん別の花で、
その後年々花束の規模感は縮小し、
昨年は遂にかすみ草になりました(白目)

「かすみ草好きでしょ?^^」って…好きだけどかすみ草オンリーの花束初めて見たわ!!!!!!

これ別に狙ってるんじゃなくて100%善意だからね。
だから私のなかでへっぽこなんですよ・・・。(本人はまったく自覚なし)

まあ、花買ってきてくれるだけありがたいんですが。

つづく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました