OSAN WARS~コロナ禍ひとりで産んだ話②~

OSAN WARS
スポンサーリンク

   

   

これは、コロナ禍においてかなりラッキーな例です!!

小さな個人産院だからこそ感染リスクを配慮しつつ対応できるのかもしれません。

※ただし2020年11月時点。状況は刻一刻と変わっています。

   

  

とにもかくにも、まずは旦那と子どもの見送りです。  

  

まあ冗談なんですがf(^^;笑

とはいえ、お産は命懸け!

コロナ禍でもあったので、冗談半分、本気半分だったり。

旦那にはそれくらいの気持ちで見送ってくれよ!という圧でしたf^^;笑 

つづく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました